kei-style (swallows & sports life)
スポーツネタを中心に日々の活動・想い綴ったブログです。2010年より、http://kei0916.blog110.fc2.com/へ引越ました。
プロフィール

kei

Author:kei
スポーツ好きで、特に熱烈な
東京ヤクルトスワローズファン。
神宮中心に各地遠征もしてます。
又サッカー日本代表やFC東京・
ヨーロッパサッカーを観戦したり、
テニス・ゴルフ・卓球・スノボー
などの活動をしたり。
スポーツを中心に日々の活動・
想いなどを更新していきます。



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カテゴリー



月別アーカイブ



FC2カウンター



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
スポーツ
12850位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
1642位
アクセスランキングを見る>>



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログ引越
こんにちわ。

いつも当ブログなんぞをご覧頂きまして、誠に有難うございます。

これまで、幾つかのブログを管理して参りましたが、
新年を区切りに、そろそろ一つにまとめてみようかな、、
と思いまして。

まあ早い話が、管理簡素化のために、という事で、引越します。

引越先はこちらになります。

http://kei0916.blog110.fc2.com/

もし、リンクなどを貼って頂いている方などおりましたら、
お手数ですが、変更頂けますと幸いです。

新しいブログでは、もう少しテーマを広げて、
細めに更新していこうかと思っております。

今後とも、よろしくお願い致します。

スポンサーサイト
あけまして2010
新年、あけましておめでとうございます!

昨年中は、皆様には大変お世話になりました。
今年も、昨年以上に、どうぞよろしくお願い致します!


今年の新年、自分としては珍しく初日の出を拝みました。。

朝起きて?・・・いやいや、ずっと起きてて・・・。
また今年も夜型生活は変化なさそうです。。

そんな夜行性で、チョコ好きで、コーラ好きで、肉好きで、
サッカーを楽しみ、テニスに燃え、スワローズを愛する、
今年もそんな自分ですが・・・
1年よろしくです!

100101初日の出

ありがとう2009
こんにちわ。

今年も残り数時間となりました。
今年最後の夕日を見とどけ、珍しく部屋でまったりしております。

今年も皆様のお陰で、楽しく充実した1年を過ごせました。
有難う御座いました!

もうすぐ2009年も終わりますが、
気が付けばミレニアムイヤーから10年となります。
早いものです。
年齢も・・・年は皆平等にとるので、触れずにおきましょ。。。

来たる2010年も、
皆様にとって素晴らしい年となるよう、心より願っております。
来年も変わらず、よろしくお願い致します!

今年最後のご挨拶、でした。
それでは、よいお年を~!

091231西の空

野球観戦成績2009
こんにちわ。

明日はもう大晦日、、ですね。。
そんな師走に、やっとこさまとめました。

年間観戦成績2009年、野球編。


【全観戦成績】

公式戦55試合、30勝25敗、勝率.545(チーム勝率.497)

過去最高数の試合観戦。
そして3年振りに、チーム成績を上回りました~!
自己満足!


【球場別成績】

神宮 20勝19敗
東D 0勝4敗
横浜 4勝0敗
ナD 1勝1敗
甲子 1勝0敗
広島 1勝1敗
千葉 1勝0敗
京D 2勝0敗

神宮で貯金1・・・最後5連勝で帳尻合わせたような。。
横浜では負けなし!
そして、、、東京の野球場は神宮のみ!
インチキコンサートホールで野球なんてやってられない!


【対戦カード別成績】

読売 2勝8敗
中日 5勝3敗
黄虎 5勝3敗
広島 2勝5敗
横浜 8勝4敗

ハム 0勝1敗
楽天 1勝0敗
SB 0勝1敗
西武 2勝0敗
ガム 1勝0敗
オリ 4勝0敗

チームが横浜に苦戦する中、個人では圧勝!
チームが読売に苦戦する中、個人でも惨敗・・・。


【選手成績】

観に行った試合の選手個人成績。
毎年ながら、自己満足のみの相性診断・・・悪しからず。
スワローズ+セリーグ各球団。

投手:投球回数 防御率 ○勝 ●負 Sセーブ Hホールド
野手:打数 安打数 打率 HR 打点
()は2009年度成績。

S館山 回86 防3.77 ○7●3S0H0 (年防3.39○16●6S0H0)
S由規 回69 防4.17 ○1●7S0H0 (年防3.50○5●10S0H0)
S石川 回58 防2.18 ○4●1S0H0 (年防3.54○13●7S0H0)
Sユウキ 回47 防3.26 ○4●2S0H0 (年防3.40○5●6S0H0)
S林昌勇 回24 防1.82 ○3●1S12H3 (年防2.05○5●4S28H5)
S押本 回23 防1.19 ○1●1S1H6 (年防2.67○2●6S1H12)
S川島亮 回22 防4.15 ○1●3S0H0 (年防4.81○5●6S0H0)
S高木 回21 防2.11 ○2●0S0H0 (年防1.64○4●0S0H1)
S松岡 回21 防5.48 ○3●1S0H8 (年防4.72○6●4S0H17)
S五十嵐 回21 防5.14 ○2●1S2H9 (年防3.19○3●2S3H29)
S李恵践 回18 防4.50 ○0●1S1H4 (年防3.65○1●1S1H12)
S村中 回17 防6.23 ○1●2S0H0 (年防7.12○1●6S0H0)
S橋本 回14 防1.29 ○0●0S0H0 (年防1.35○0●0S0H0)
S木田 回12 防4.38 ○0●0S0H1 (年防5.55○3●4S0H5)
S松井 回11 防0.79 ○0●0S0H0 (年防3.08○0●0S0H1)
S一場 回10 防1.80 ○1●0S0H0 (年防7.88○1●5S0H0)
S萩原 回10 防9.58 ○0●1S0H2 (年防4.81○1●1S0H7)

両エースの成績、館山の勝ち数、石川の防御率がやっぱり良かった。
由規の負け試合7つも観てしまってた・・・マメ潰れ降板も何度・・・。
意外と五十嵐打たれてた、、松岡は印象通り・・・。
全体的には、チーム成績通りの防御率かな~と。


S青木 打199 安77 率.387 本7 点27 (年率.303 本16 点66)
S福地 打190 安53 率.279 本4 点20 (年率.270 本5 点34)
S宮本 打164 安52 率.317 本3 点22 (年率.294 本5 点46)
Sガイエル 打158 安41 率.259 本8 点29 (年率.267 本27 点80)
S田中 打154 安43 率.279 本3 点16 (年率.258 本4 点35)
S川島慶 打147 安42 率.286 本4 点10 (年率.255 本12 点43)
S相川 打142 安29 率.204 本1 点14 (年率.247 本5 点43)
Sデントナ 打142 安42 率.296 本10 点38 (年率.276 本21 点83)
S畠山 打83 安16 率.193 本1 点8 (年率.236 本4 点19)
S飯原 打66 安15 率.227 本1 点7 (年率.250 本6 点23)
S武内 打55 安17 率.309 本1 点4 (年率.257 本2 点13)
S川本 打40 安8 率.200 本2 点8 (年率.197 本3 点9)
Sユウイチ 打39 安10 率.256 本0 点4 (年率.224 本0 点4)
S鬼崎 打37 安11 率.297 本1 点4 (年率.356 本2 点8)

なんだかんだ言って青木が素晴らしい成績。
打率.387に7HRも目撃してた。。
デントナの10HRも印象に残るの多かったな~。
打率は、レギュラー選手は概ね良かったなと。


G高橋尚 回32 防2.84 ○3●1S0H0 (年防2.94○10●6S0H0)
G内海 回12 防3.00 ○1●0S0H0 (年防2.96○9●11S0H0)
G越智 回8 防4.49 ○2●1S0H1 (年防3.30○8●3S10H24)
Gグライシンガー 回8 防2.35 ○1●0S0H0 (年防3.47○13●6S0H0)
Gゴンザレス 回6 防3.17 ○1●0S0H0 (年防2.11○15●2S0H0)
G久保 回5 防5.78 ○0●0S0H0 (年防3.29○1●0S0H0)
Gクルーン 回4 防2.08 ○0●0S4H0 (年防1.26○1●3S27H1)
G山口 回4 防0.00 ○0●0S0H3 (年防1.27○9●1S4H35)

G坂本 打41 安15 率.366 本3 点8 (年率.306 本18 点62)
Gラミレス 打40 安11 率.275 本1 点5 (年率.322 本31 点103)
G松本 打38 安12 率.316 本0 点2 (年率.293 本0 点15)
G小笠原 打37 安15 率.405 本5 点15 (年率.309 本31 点107)
G阿部 打27 安9 率.333 本4 点8 (年率.293 本32 点76)
G亀井 打32 安12 率.375 本1 点4 (年率.290 本25 点71)
G脇谷 打28 安11 率.393 本0 点5 (年率.268 本2 点16)
G古城 打22 安7 率.318 本0 点2 (年率.251 本2 点18)
G谷 打13 安2 率.154 本0 点0 (年率.331 本11 点48)

高橋尚ばっか観るな~と思ってたら、約4試合分も投げられてた。。
毎年の事ながら、小笠原・阿部に打たれ過ぎ!
プラス坂本なんてならないように!
ラミは比較的良く抑えてたよね。


D中田 回12 防2.25 ○0●0S0H0 (年防3.44○5●4S0H0)
D朝倉 回12 防7.71 ○0●1S0H0 (年防3.49○7●9S6H33)
D小笠原 回9 防4.82 ○1●0S0H0 (年防3.13○7●2S0H0)
D吉見 回9 防4.00 ○0●1S0H1 (年防2.00○16●7S0H1)
D高橋 回6 防3.00 ○1●0S0H0 (年防3.08○2●2S0H10)
Dパヤノ 回5 防5.07 ○0●1S0H2 (年防2.08○2●1S0H6)
D浅尾 回4 防4.50 ○1●1S0H1 (年防3.49○7●9S6H33)
D岩瀬 回2 防7.73 ○0●0S3H0 (年防2.12○2●3S41H1)

D荒木 打34 安2 率.059 本0 点4 (年率.270 本2 点38)
D井端 打31 安9 率.290 本1 点1 (年率.306 本5 点39)
D和田 打31 安10 率.323 本0 点2 (年率.302 本29 点87)
Dブランコ 打29 安9 率.310 本2 点6 (年率.275 本39 点110)
D森野 打29 安7 率.241 本1 点2 (年率.289 本23 点109)
D藤井 打27 安14 率.519 本1 点5 (年率.299 本10 点49)
D谷繁 打22 安3 率.136 本0 点2 (年率.208 本9 点33)
D小池 打11 安2 率.182 本1 点1 (年率.230 本7 点18)
D野本 打11 安2 率.182 本0 点0 (年率.251 本2 点13)

荒木封じ成功!これは館山の力が大きいでしょう。
森野も抑えてたし、これが対戦成績の良さに繋がったんでしょう。


T安藤 回16 防1.13 ○1●2S0H0 (年防3.90○8●12S0H0)
T岩田 回14 防1.93 ○0●2S0H0 (年防2.68○7●5S0H0)
T久保 回8 防4.69 ○1●0S0H0 (年防3.75○9●8S0H0)
Tアッチソン 回7 防2.70 ○0●0S0H3 (年防1.70○5●3S0H30)
T能見 回6 防0.00 ○1●0S0H0 (年防2.62○13●9S0H0)
T下柳 回5 防5.40 ○0●1S0H0 (年防3.62○8●8S0H0)
T藤川 回4 防2.08 ○0●0S2H0 (年防1.25○5●3S25H3)

T平野 打33 安8 率.242 本0 点0 (年率.270 本0 点18)
T金本 打31 安7 率.226 本0 点7 (年率.261 本21 点91)
T鳥谷 打31 安8 率.258 本0 点2 (年率.288 本20 点75)
T新井 打29 安12 率.414 本2 点5 (年率.260 本15 点82)
Tブラゼル 打26 安8 率.308 本2 点4 (年率.291 本16 点49)
T桜井 打24 安8 率.333 本1 点1 (年率.302 本12 点42)
T狩野 打16 安5 率.313 本0 点3 (年率.262 本5 点35)
T関本 打15 安1 率.067 本0 点0 (年率.271 本3 点44)
T赤星 打13 安2 率.154 本0 点0 (年率.263 本0 点8)

結果通り、主力にはあまり打たれた印象がなかった。
何よりも、10月最終決戦で完璧に封じたのが大きい!


C前田健 回13 防1.38 ○0●1S0H0 (年防3.36○8●14S0H0)
C小松 回8 防6.75 ○0●1S0H0 (年防5.25○5●3S0H0)
Cルイス 回7 防3.86 ○1●0S0H0 (年防2.96○11●9S0H1)
C大竹 回7 防2.57 ○0●0S0H0 (年防2.81○10●8S0H0)
C斉藤 回6 防4.50 ○1●0S0H0 (年防3.99○9●11S0H0)
Cシュルツ 回5 防0.00 ○1●0S0H0 (年防2.28○5●3S1H35)
C永川 回4 防0.00 ○1●0S2H0 (年防2.73○3●6S36H3)

C東出 打32 安9 率.281 本0 点2 (年率.294 本0 点26)
C栗原 打26 安9 率.346 本2 点8 (年率.257 本23 点79)
Cフィリップス 打24 安6 率.250 本1 点1 (年率.265 本15 点50)
Cマクレーン 打24 安6 率.250 本0 点4 (年率.244 本18 点52)
C天谷 打22 安9 率.409 本0 点6 (年率.300 本5 点41)
C石井 打17 安3 率.176 本0 点0 (年率.227 本2 点18)
C末永 打15 安6 率.400 本1 点7 (年率.279 本2 点19)
C石原 打11 安5 率.455 本1 点1 (年率.206 本10 点37)
C赤松 打11 安2 率.182 本0 点0 (年率.232 本6 点43)
C会沢 打10 安3 率.300 本0 点1 (年率.214 本0 点1)

栗原・天谷といったところに打たれた印象残ったけど、
やっぱり打たれてました・・・。


Bグリン 回23 防2.78 ○1●2S0H0 (年防5.11○3●15S0H0)
B吉見 回13 防2.70 ○0●1S0H0 (年防4.28○3●4S0H1)
B桑原謙 回9 防2.00 ○0●0S0H0 (年防1.76○0●0S0H0)
B寺原 回8 防4.50 ○0●0S0H0 (年防3.90○2●7S0H0)
B三浦 回7 防2.57 ○0●1S0H0 (年防3.32○11●11S0H0)
B山口 回5 防0.00 ○0●0S2H1 (年防3.27○5●4S18H7)
B工藤 回2 防21.56 ○0●1S0H1 (年防6.51○2●3S0H10)

B内川 打47 安17 率.362 本3 点6 (年率.318 本17 点66)
B吉村 打46 安9 率.196 本0 点6 (年率.248 本16 点54)
B金城 打40 安13 率.325 本1 点3 (年率.282 本9 点34)
B石川 打40 安8 率.200 本0 点2 (年率.242 本2 点24)
B藤田 打37 安11 率.297 本0 点2 (年率.269 本4 点20)
B佐伯 打34 安9 率.265 本1 点4 (年率.258 本12 点55)
B村田 打34 安7 率.206 本1 点5 (年率.274 本25 点69)
B武山 打25 安6 率.240 本0 点0 (年率.242 本0 点5)
Bジョンソン 打21 安3 率.143 本2 点4 (年率.215 本24 点57)
B下園 打10 安1 率.100 本0 点0 (年率.258 本6 点11)

内川・・・愛子さま効果?
ジョンソン・・・3安打中2HR・・・。


【ベストゲーム】

10/9(金)vsT 3位直接対決勝利!CS進出決定試合!
今年はこの試合でいいでしょう。
数年に一度の決戦、そして歓喜の勝利でした。

次点では、
6/14(日)vsBu プロ野球新記録11打数連続安打
6/20(土)vsL デントナ同点HR&サヨナラ打
辺りで。

あと、記憶に残ったのは、
7/12(日)vsBs 皇太子ご一家の前で退屈な試合
9/10(木)vsC 9回表逆3ラン、まさかの逆転負け
10/11(日)vsD HR判定落合退場
など。。


【個人MVP】

野手:青木宣親! 投手:林昌勇!

やっぱり、なんだかんだ言って青木。
最後は4番も務めたしね。
投手は石川、館山共迷ったけど、
イムの存在が今年は大きかったと思うので。

ちなみに対戦相手の逆MVPは、、、
野手:小笠原(G) 投手:高橋尚(G)
とりあえず・・・やられ過ぎ。。。


以上、でした!
これでやっと年が越せる・・・。

長文失礼しました。

テーマ:東京ヤクルトスワローズ - ジャンル:スポーツ

サッカー観戦成績2009
こんにちわ。

今年もあと僅か。
今年もまだ更新してなかった観戦成績を更新したく。

年間観戦成績2009年、サッカー編。


まずは、日本代表。

W杯予選【2009/02/11】日産スタジアム(横浜)
日本0-0オーストラリア
(得点)

W杯予選【2009/03/28】埼玉スタジアム2002
日本1-0バーレーン
(得点)N中村俊輔

W杯予選【2009/06/10】日産スタジアム(横浜)
日本1-1カタール
(得点)Nオウンゴール / Kアリハッサン

日本代表的に、1勝2分。
やはりカタールには勝たなければいけなかっただろう。
そもそも点取れな過ぎ・・・。

来年はW杯イヤー。
期待してます。


そして、Jリーグ・リーグ戦。

リーグ戦【2009/03/07】味の素スタジアム(調布)
FC東京1-4新潟
(得点)T近藤 / Nジウトン/ペドロ・ジュニオール2/大島

リーグ戦【2009/03/14】埼玉スタジアム2002
浦和3-1FC東京
(得点)U阿部/エジミウソン/ポンテ / TOG

リーグ戦【2009/05/24】味の素スタジアム(調布)
FC東京2-3川崎
(得点)T今野/石川 / Kジュニーニョ/谷口/レナチーニョ

リーグ戦【2009/07/12】味の素スタジアム(調布)
FC東京3-0名古屋
(得点)T石川/カボレ/鈴木達也

リーグ戦【2009/08/01】等々力陸上競技場(川崎)
川崎2-1FC東京
(得点)Kジュニーニョ/谷口 / T石川

リーグ戦【2009/11/08】味の素スタジアム(調布)
FC東京0-1浦和
(得点)Uエジミウソン

リーグ戦【2009/12/05】新潟スタジアム
新潟1-1FC東京
(得点)N松尾 /T中村北斗

FC東京的に、1勝5杯1分・・・酷過ぎる。
なかなか勝てないと思ってたら、年間で1勝しかしてなかった・・・。

因みに、何故か観に行った試合7つばかりなのに、
浦和2試合、川崎2試合、新潟2試合と偏った。
お初の等々力、新潟に行けたのは良かったけど、
勝利には結びつかず。。


Jリーグ・ヤマザキナビスコ杯。

決勝【2009/11/03】国立競技場
FC東京2-0川崎
(得点)T米本/平山

リーグ戦の観戦成績を帳消しにする!?タイトル獲得!
この決勝での勝利だけで今年は満足。
ファイナル最高~!
あっ、敗れても礼儀正しくしてましょ・・・。


サッカー天皇杯。

決勝【2009/01/01】国立競技場
G大阪1-0柏
(得点)G播戸

今年の幕開けはこれから始まったんだっけ。
まあ、いい試合でした。


以上でした。

ベストは勿論、11.3ヤマザキナビスコ杯決勝!
代表のオーストラリア戦も面白かったけど。

MVPは石川直宏(FC東京)。
JリーグのほんとのMVPでも良かったと思うんだけど。。
怪我は惜しかったけど、キレキレでした。


さて、残すは野球の観戦記。
これが毎年大変なんだ・・・。
まっ頑張ります。。

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

JIN -仁-
こんにちわ。

TBSのドラマ、『JIN -仁-』。
久々に毎回欠かさず、楽しみに見ていた連続ドラマ。
最終回を、ようやく見ました。

いや~面白かった。

好きな歴史ものの設定だった事も良かったけど、
非現実的なタイムスリップをリアルに描けていたので引き込まれた。

あとは役者の演技も上手かったと思う。
特に、中谷美紀と内野聖陽。

中谷美紀は、現代での医師と昔の学生役、そして過去での花魁役と
3役それぞれ味を出していて素晴らしかったと。

そして、内野聖陽も坂本龍馬役にぴったりだったと。
これは大河ドラマで福山雅治がよほど上手くないと、
内野聖陽の方が、って比較されるよ・・・。

最終回の最後、思わせ振りな終わり方だったけど、
是非、続編が見たい!
視聴率も良かったらしいから、期待持てるでしょう。

久々見た甲斐あるドラマでした。
是非、続編を!

浅田真央五輪へ
こんにちわ。

フィギュアスケートの全日本選手権が行われ、
バンクーバー冬季五輪の代表選手が決定した。

不調だった浅田真央も、最後の最後で代表へ。
良かったね。

本人、関係者、ファン皆喜んでいると思うけど、
経済的にも、スポンサーだけでなく、家電業界も安堵らしく。

浅田真央の五輪参加か否かは、五輪前のTVやブルーレイ等の
販売に大きな影響を及ぼすんだとか。
凄い選手だね。

そうなると、最初から裏で・・・何て考えがちだけど、
今日の演技なら文句なしなんじゃないかと。
おめでとう。

一方、中野友加里はまたも不運だったね。
あまり好きじゃなかったんだけど、
今日だけは可哀そうだと思ってしまった。

年齢的にも、もう1度五輪を目指せると思うから、
頑張ってほしいと思う。
ちょっと応援したくなりました。

今更ながら2009・・・くたばれ魂
こんにちわ。

今更ながら~2009、、これも今年中に更新しておきたかった事。

「くたばれ○○~」について。


スワローズファンの代名詞、東京音頭。

その前奏部分で「くたばれ○○~くたばれ○○~」と歌ってきたのは
他球団のファンにも有名で、評価される事が多い。

但し、スワローズ私設応援団のツバメ軍団のお願いにもある通り、
今季途中から「東京ヤクルト~東京ヤクルト~」を推奨。

これは今季中も何度か言ったけど、
何故「くたばれ」はいけないのか!?
疑問・・・というか、オレは非常に不満!

いろいろ意見があるのは判る。
その点応援団もバランスを計るのは大変だとは思う。

ただ、この「くたばれ」という言葉は、
東京音頭と同じくらいスワローズファンの代名詞であると思うし、
スワローズファンの反骨魂を最も表しているフレーズかと思う。


同じ東京を『一応の』ホームとしている読売。
金力、権力を背景にメディアを誑かせて無知なファンを多数獲得し、
自称盟主として長年球界に居座ってきた。

一方同じ東京をホームとしながら、球団の無能さ、やる気の無さ等
マイナス環境が原因で、読売とは逆の立場と歩んできたスワローズ。

そんな球団史を背景に、長年肩身の狭い思いを強いられてきた
スワローズファンの反骨魂の表れ、魂の叫びが、
自然発生的に「くたばれ読売」になったんではないか!?

そして地方のスワファン達も、地元球団への周囲の優遇、
スワローズへの偏見など、日頃の溜まりに溜まった鬱憤から
「くたばれバカ虎」「くたばれ中日」等になったんではないか!?

そうしたスワローズファン魂そのものを表す言葉が
「くたばれ」には秘められていると思う。
非常に意味深い、熱いフレーズなのである。
それを単純に汚い言葉だからと辞めてしまうのが残念でならない。


そもそも、「くたばれ」はそれ程汚い、言ってはいけない言葉か?
じゃあ何故「くたばれ」はダメで「KO」はいいのか?

たまに聞く「くたばれ」は教育上良くないから、という意見。

前回更新した西岡剛発言ともかぶるけど、
何故子供達に綺麗なところだけを見せたがるのか?

全く何も知らない少年が球場に来て「くたばれ」を聞いたとする。
そんなフレーズを使うチームのファンにはならない、
という子もいるかもしれない。

但し、何故この人達は「くたばれ」と言っているのか、
と疑問を感じ、球界史を調べ、スワファンを知り、語源を認識する。
そんな子供は絶対に存在しないか?


ツバメ軍団には悪いけど、オレはこの件だけは従わないです。
来年以降も「くたばれ○○~」でやらせて頂きます。


以上、聖なる夜に相応しい・・・
・・・・・
テーマでした。。。

今更ながらシリーズも今回でラストかな。
何を隠そう、まだ今季の観戦成績を更新してないのです。。
年末までに集計して更新します。。

テーマ:東京ヤクルトスワローズ - ジャンル:スポーツ

今更ながら2009・・・千葉横断幕
こんにちわ。

今更ながら~2009、、これも書き忘れてたんで。
他球団ネタだけど。

ロッテ横断幕問題。


経緯から振り返ると・・・
ロッテファンから絶大なる支持があるバレンタイン監督を、
ロッテフロントはシーズン前に今季限りでの解任を発表。

ファンは署名活動を行い、監督続投を嘆願するも、解任は変わらず。

シーズンの成績も低迷し、主力選手の放出などで
以前からフロントに不満があるファンの一部が、
千葉マリンのライトスタンドにフロント批判の横断幕を掲げる。

『脱ベンチ裏采配』『ロッテ崩壊請負人瀬戸山隆三』
『フロントは責任取らないんですか』等々。

そのファンの行為に対して、西岡剛がヒーローインタビューで、
「野球少年がいっぱい観に来ている~その子達の夢を崩さないで~
ロッテを愛しているのであれば、明日から横断幕を下げて欲しい~」
とファンへ異例のメッセージ(途中だいぶ省略)。

その翌日、ライトスタンドにファンの一部が
今度は西岡批判の横断幕を掲げる。
『よっ!偽善者』『祝110本安打(笑)』
『2日酔いで試合をサボり夢を語るスピードスター』等々。

ファン同士でも意見が分かれ、スタンドでは揉め事に、、
結局、泥沼化のままシーズン終了。

確か、こんなんだったと思う。。


まあいろいろ考えさせられる出来事だったけど、
個人的にはそれぞれの立場へ、賛否両論有り。

まず、ロッテフロント。

バレンタイン監督の解任は、オレは賛成。
余りにも高すぎる年俸の割に近年は成績今一つ。
球団経営を考えれば、監督交代は当然の判断かと思う。

でも、シーズン前に解任を発表するなど、
昔からここのフロントもどうしようもないエピソードが多すぎ。
まあ今も昔も、まともなフロントの球団なんて殆どないけど・・・。

そもそも、ファンの横断幕にもあったけど、
成績低迷は監督だけの責任ではない。
フロントだって責任は取るべき。

借金体質の球団経営も、元々はフロントの経営力の無さが原因。
トップ周辺を変えないと、この球団の体質は直らなそうだよね~。


次に、ロッテファン。

横断幕を掲げてフロントや選手を批判する行為に、
賛成で無いファンもいたみたいだけど、
オレは時には必要な行為だと思う。

これは批判ではあるけれど、熱いメッセージの一つ。
違う意見のファンは、それに対して、違う横断幕を掲げればいい。

むしろ、こういう行為を絶対に認めないであろう、
スワローズのファンや球団、神宮球場こそどうかと思う。
常に指示だけを求めるチームに発展は無い。
叱咤激励も時には必要。

勇気を持って掲げたロッテのファンは素晴らしいと思う。
掲げられたコメントも皮肉も入ってユーモアでもあるしね。

但し、ロッテファンが何故バレンタインをそこまで崇拝するか、
それだけは理解できない。

もちろんファンが支持するタイプの監督ではあると思うし、
久方振りの日本一にも導いた監督でもある。

でも、どう考えても、5億という監督の年俸は高過ぎだろう。
一説に寄れば、MLBを抜いて世界一高額な監督らしい。

ファンも人気や成績だけでなく、球団経営も考慮すべき。
球団のお財布事情も考えて、健全なる経営人事を支持すべき。
そうしないと、あの球団合併問題が再び起こってしまう。


最後に、西岡剛。

ヒーローインタビューで、批判を覚悟で
ファンへ想いを訴える姿勢は素晴らしいと思う。

いつも「応援お願いします~」で終わってしまうインタビューより、
選手の考えをファンへ伝えた方が、よりコメントに魂を感じる。

ただ、そのメッセージの内容には、残念ながらオレは甚だ疑問。

何故、野球少年がいるから、横断幕はダメなのか?
子供達には、綺麗な美しい側面しか見せてはいけないのか?
現実の厳しい部分のみで、子供達がプロ野球を諦めてしまうのか?

子供達には夢をみせ、美しい現実だけをみせるのが教育か?
厳しい批判のある、プロの現実をみせるのも必要だと思う。

そういう厳しい世界で頑張っているプロの選手達をみて、
自分も頑張ろう、と思う子供もいると思うんだけど。

まあどっちが正しいという事もないし、教育論になるから、
この辺でいいや。。


にしても、『夢を語るスピードスター』は
個人的には流行語大賞なんだけど・・・(笑)。
素晴らしいセンスでした!

テーマ:東京ヤクルトスワローズ - ジャンル:スポーツ

今更ながら2009・・・PV中止
こんにちわ。

前回に続き、今更ながら~2009シリーズ。

ただ今回は、前回とは内容逆。
今年最も残念だったファンサービスについて。

第二弾は、CS神宮パブリックビューイング中止について。


もうほんと今更なんだけど、未だに何故中止にしたのか疑問。

ファンの間では、PV実施の話が出た時、
結構盛り上がってたと思うんだけど、
報道によると一転、採算性の問題で中止に。

もう、ほんとがっがりしたよ。

何故、CSで採算性を考慮する!

選手達の声も含め、球団は散々ファンの声援に感謝、
みたいな事を言っておいて。
PVは絶好のファンサービス、ファンへの恩返しにならないか!?

限られた予算の問題があるのは判る。

でもオレから言わせれば、
ファン感やるよりPVを優先すべきだろうと!
神宮では、選手達のカラオケやってる姿ではなく、
画面を通した映像でも、プレーを見せるべきじゃないか!?

別にPVの神宮入場料、無料じゃ無くたっていいよ。
画面観るだけだけど、千円払ったっていいよ。

で、そこでグッツを売ればいいじゃん!
ヤクルト製品売ってもいいじゃん!
入場券と抱き合わせ販売したっていいよ!

もうちょっと頭使えよ、タコ社長!!


あ~、活字にしたら、ちょっとスッキリした。。
寝よう、、おやすみなさい~。

テーマ:東京ヤクルトスワローズ - ジャンル:スポーツ






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。